2017/04/15

イソップ寓話 ネコとキツネ



今回はイソップ寓話の ネコとキツネ です。

ネコとキツネが一緒に歩いている時にネコが言いました「あなたは自分が頭をいいと思ってるでしょ。」キツネは「僕はたくさんの知恵を持っているよ」と返しました。

ネコは「そうかもしれないわね、私はひとつしか方法を知らないけど、あなたの何千もの知恵より全然素晴しいものよ」

けんか腰だねぇ。

そうすると、向こうから猟師がやってきました。ネコは「あなたの知恵を見せてみなさい!」と言ってすばやく木に登りました。

キツネは、足跡を増やしたり、いろんな巣穴に逃げたりしましたが、結局猟犬に捕まってしまいました。おしまい。

え、何この話?

たくさんの悪知恵より、たった一つの常識の方が役に立つってお話です。

たしかに、さっと逃げたネコは助かってるもんね。


スポンサーサイト
2017/04/09

イソップ寓話 しっぽの無いキツネ



今回はイソップ寓話の しっぽの無いキツネ です。

あるとき罠にかかってしまったキツネが、罠から抜ける為にしっぽを失ってしまいました。

あらま。

そこでキツネは群れに帰ったら馬鹿にされるだろうな、と思ったので、しっぱなんて要らない話をみんなにすることを思いつきました。

群れに帰ったキツネは、延々としっぽなんて要らないという話をしました。罠にかかりやすくなる、人間はしっぽを狙ってるから危険が増えるというような話です。「だから、みなさんしっぽなど切ってしまいましょう」といいました。

そうすると、一匹のキツネが「ちょっとあなた後ろを見せてよ」と言ったので、仕方なく後ろを向くとみんなに大ブーイングをもらいました。おしまい。

だませなかったんだね。まあ、自分からは切らないよね。教訓がわかりにくいけど。

自分の水準に周りを下げようとしている人に耳を貸さないほうがいいって話です。

あー、子供の頃遊んでばっかりのやつとか勉強なんて大人になったら使わない、とか言う人のことか、急にリアルだね。

そうですね、友人は選んだほうがいいですね。


2017/04/02

イソップ寓話 ヤギと番人



今回はイソップ寓話の ヤギと番人 です。

ヤギと番人がいたのですが、ヤギが遠くに行ったきり呼んでも戻らないので、番人はイライラして石を投げました、そうしたらヤギの角に命中して、角が折れてしまいました。

おお、ナイスコントロール!

しかし、主人にばれては大変ですから、番人は「うわー申し訳ない、このことはご主人様にだまっておいて欲しいんだけど」と頼みました。

ヤギに頼むなよ。

ヤギは「じゃあ、言わないよ」と言いました。

おお、頼んでみるもんだね。

まあ、言わなくてもばれますよね、角を見れば。

あ、そうか、悪事は隠せないものだねぇ。



2017/03/26

イソップ寓話 ワシとカブトムシ



今回はイソップ寓話の ワシとカブトムシ です。

ワシがウサギを捕まえにきた時に、ウサギはカブトムシに守って欲しい、と頼みに来ました。

ちょっと、何そのウサギ?!意味判らないんだけど、カブトムシに!

で、カブトムジがウサギを助けてやって欲しい、と頼んだ所、ワシはカブトムシを振り回して放り投げました。

あったりまえでしょ!ワシだって生きていかなきゃいけないんだから。

でも、カブトムシは、ワシの巣に行ってタマゴを全部落として割りました。ワシは大変悲しみ、今度は高い安全そうな所に巣を作りましたが、カブトムシはまたタマゴを落として割りました。

ワシは悲しくて、神様のジュピターに、このことを訴えて、ジュピターのひざの上にタマゴを生まさせてもらいました。しかしカブトムシは。ジュピターの上をブンブン飛び回ったので、ジュピターはつい起き上がってしまい、タマゴはまた割れてしまいました。

カブトムシ怖いな!!!

で、話を聞いたジュピターは、そりゃ、ワシも悪いと思って、

えー!!ワシが悪いのは、カブトムシを最初にその場で仕留めなかったことでしょ!!

以来、カブトムシは、ワシがタマゴを産む春には眠っていて、夏に出てくるようになりました、おしまい。

なんだ、このパターンか、そんなウソいらないから。教訓はなに?

弱そうだと思ってもなめない方がいいってことですね。

たしかに、復讐はこわいね。


2017/03/19

イソップ寓話 ロバと飼い犬



今回はイソップ寓話の ロバと飼い犬 です。

いつも撫でてもらったりして可愛がられている飼い犬をみて、いつも働かされているロバは大変うらやましいと思ったので、ロバは犬のマネをすることにしました。

しちゃだめだろ!!

そうですね、ロバは部屋に入り込んで飼い主のひざに乗ったり、飼い主の顔をなめたりしました。大騒ぎになって、ロバは部屋から叩き出されました。

そりゃ、そうでしょ!大きさが違うし!

でも、これってロバと飼い犬だから、当たり前ですけど、実際に我々に当てはめるとあんまり笑えないですよね。

まあ、ロバはたくさん働いてるんだもんな。ハッキリ言って、ひいきだよね。気持ちもわかるよな~。

でも、叩き出されましたからね。今回のお話は教訓は人それぞれでは無いでしょうか。