2017/06/25

イソップ寓話 クジャク



今回はイソップ寓話の クジャク です。

お、シンプルなタイトルだな。

クジャクははじめ派手な羽は持っていませんでした。

え!マジで!!

しかし、神様に頼んで、一番ステキな羽にして下さい、と頼んで、キレイな羽にしてもらいました。

よかったじゃん。

でも、飛んでみようとしたら、今までのように飛ぶことが出来なくなっていることに気づきました。おしまい。

なんの考えも無く変なことを願うもんじゃないね。…ん!

にわとりは羽は地味な上に飛べないって思ったね!!!かえるさん!!

そんな!!滅相も無いでござる!!

動揺してるね…。



今日は ふたご座の 「好き」 について です~☆  ぜひご覧ください~☆
スポンサーサイト
2017/06/17

イソップ寓話 羊飼いとライオン



今回はイソップ寓話の 羊飼いとライオン です。

羊飼いが自分のヒツジを数えてみると何匹か足りません、そこで羊飼いは犯人をオオカミだと思い、「ああ、神様、これから犯人を捕まえにいきます、もし犯人を捕まえさせてくれたら神様に子牛をささげます」と言って出かけていきました。

しかし、山の中でヒツジをくわえたライオンに出くわしました。羊飼いは大変恐れて「ああ、神様、あの犯人を遠ざけてくださったら雄牛をささげます」と祈りました。おしまい。

なんだコイツ。どういうお話なんだ?

身を滅ぼすようなことを願うものではない、ということです。

たしかに、願い事は叶ってみると願っていたものとは違うって感じるよね。

あと、人は頼む時だけ調子いいって面もありますよね。


2017/06/10

イソップ寓話 海と旅人



今回はイソップ寓話の 海と旅人 です。

旅人が海辺を歩いていると、遠くの海に何かが見えました。旅人は「宝の船だ!!」と喜びましたが、もうひとりが「ただの漁船じゃない?」と言いました。

宝の船って…。

しかし、こっちに流れてきたので、旅人は走って近寄りました「おお!宝箱かもしれない!!」実際に流れ着いたそのものを見てみるとタダの丸太でした。おしまい。

タダのお馬鹿さんのお話かな?

現実を見ましょうね、というお話です。人生で希望的観測でがっかりすることはありませんか?

そういわれると、キチンと現実を見ているか、と言うのは人生でいつでも重い言葉かもね。

逆に、出来ること、やらなければいけないことをやっているか?とも思うんですよね。


2017/06/03

イソップ寓話 ワシとトビ



今回はイソップ寓話の ワシとトビ です。

メスのワシが、悲しそうにしていました。そこにトビが来て「どうしたんですか?」と聞くと、ワシは「おなか一杯食べさせてくれる結婚相手をさがしてるんだけど」と言ったので。

トビは「じゃあ、自分に任せてよ!!どんどん獲物をとってくるよ!!」

「おお!!すごい自信じゃん!!」

で、結婚したのですが、トビは小さいねずみを一匹捕まえてきました。

あらま!!

なんてリアルな話なんでしょうねぇ。

たしかに。

ねぇ。

2017/05/27

イソップ寓話 オオカミとヒツジ



今回はイソップ寓話の オオカミとヒツジ です。

オオカミがケガをして弱っていました、そうするとヒツジが通ったので「すいませんけど、水を一杯持ってきていただけませんか、そうしたらまた動けるようになると思うのでお願いします。」

それを聞くとヒツジが「動けるようになったら、私を食べる気だろ!!アホか!!」

あははは!!そりゃそうだ!!日ごろの行いだね。

悪い人のたくらみはすぐに判ってしまう、ってことですね。

でもさ、まだまだ、オレオレ詐欺みたいなの多いらしいよね。

そうですね、実際にはひっかがる人がいるから、こういう話が昔からあるんですね。

気をつけよう。