fc2ブログ
2017/07/29

イソップ寓話 大木と草



今回はイソップ寓話の 大木と草 です。

ものすごい風が吹いていたので、草は風になびき、お辞儀をしているようでした。それを見て、大木は「君たちは、弱々しいから、風が吹くと大変だね。」と言いましたが、草は「そんなこと気にしないでいいですよ、風は我々を困らせることは無いから。むしろ、逆らい続けているあなたが心配ですよ。」

そして、ものすごい突風が吹いた時に、堂々と立っていた大木はついに折れてしまいました。

ああ、そういうことか、逆らっても仕方の無いものに逆らってもロクなこと無いって話ね。

まあ、ほんとに無駄なことはしない方がいいってことですな。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント