fc2ブログ
2016/02/08

イソップ寓話 カラスとみずさし



今回はイソップ寓話 カラスとみずさし です。

へー知らないなぁ。

のどがカラカラになったカラスが、みずさしを見つけました、喜んで近づいたけれど、水が少なく、くちばしが届きません。そこで、色々やってみるのですが、ダメでした。

じゃあ、水は飲めなかったんだ。

いや、最後は、水が少ないから飲めないことに気付き、みずさしに、小石をたくさん入れて、嵩を増やして見事水を飲んだのです。

あー、知ってるわ、小石でね、思い出した。頭のいいカラスだねえ。あきらめない事が大事だって話だね。

そうなんです、でも、工夫をする。って言う所が一番大事ですよね。

と、言うと。

目標を、あきらめないって言う人はいくらでもいます、でも、工夫しているか?ってことです。出来もしないことを諦めないのは時間の無駄です。でも、工夫して試しているのなら、きっと上手く行くでしょう、上手く行くまで工夫し続けるんですから。

頭を使う、ってことだね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント