fc2ブログ
2016/02/11

イソップ寓話 狩人ときこり



今回はイソップ寓話 狩人ときこり です。

狩人が、ライオンの足跡を探している、と言うので、きこりが、じゃあ、ライオンの所に直接連れて行ってあげる、と言うと、狩人は、いや、自分が探しているのは、足跡だから、結構です。って震えながら言いました。って話です。

…。

ダサっ!!!!

ライオンを狩りに来てます。ってふりしてたんだ。かっこわる~。

でも、口では言ってるけど、実際には何もしない人とか、チャンスが来ると、もう少し若かったらなー、って言う人少なくないでしょ。

もう少し、若かったらなー、って言って何もしない、って言われたら、急にリアルな感じだ…。

いや、この話ね、口先だけじゃ英雄になれない的な意味なんだけども、実際ライオンと戦うなんて危ないですから。例えば、退職金で独立して、失敗するなんて話、よくあるけど、勇気って言えますか?

実際、独立なんてしたら稼いだ金以外一円も入ってこないんだもんね。

この狩人はコレでよかったんじゃないですか。

そうかもね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント