fc2ブログ
2016/02/21

イソップ寓話 アリとハト



今回はイソップ寓話 アリとハト です。

イソップ寓話って、実は知らない話の方が多いな!!

アリが水を飲もうとして溺れてしまいそうになったのを、はとが葉っぱを投げて、ありを助けます。後日、ハトが猟師に狙われるのをみたアリが、猟師に噛み付いて、ハトを助ける。と言う話です。

面白いかどうかは別にして、いい事をすれば返って来る。ということかね。

まあ、そういうことなんですかね。

この話のポイントは、すごい起こらなそうな確率の出来事ってトコロじゃないですか。

たしかに、出来すぎたタイミングだよね。

で、考えてみたら、気付いたんです。どっちも、した方は大したことないけど、命が助かってるんですよ。

おお!!たしかに!!

かえるさんは思うんですけど、だったら、自分に返って来なくても、した方が良くないですか?

まあ、人助けってしたら気分いいよね。お返しを期待するのも、さもしいよね確かに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント